展示車・試乗車

イタリアの魅力を満載したコンパクトカーのラインアップ

500X Cross
ボディカラー
ファッション グレー
インテリアカラー
ブラック
エンジン
直列4気筒 マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボ
トランスミッション
6速乾式デュアルクラッチオートマチック
フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジ致しました。「フィアット500(チンクエチェント)」のイメージを受け継ぐとともに、全高と最低地上高を高くし、少しぽっちゃりとしたボディーを与えられた特徴あるスタイルを守りながら、新デザインのLEDヘッドライト/デイタイムランニングライトなどにより、キリッとシャープなフロントマスクを手に入れたのが印象的です。 新しい500Xには、新開発の1.3リッター直列4気筒ターボエンジンが搭載されている。従来型が1368ccのターボエンジンだったのに対し、新型は1331ccと37cc排気量が小さいが、151psの最高出力、270Nmの最大トルクはともに従来型よりもアップしている。これに6段デュアルクラッチトランスミッション(DCT)が組み合わせることでともてスポーティーな走りを実現しています。
ページ上部に戻るページ上部に戻る