展示車・試乗車

蠍のエンブレムが輝くそのクルマに宿るのは、イタリアの熱い情熱とクラフトマンシップ

ABARTH 124 spider 
ボディカラー
GRIGIO ALPI ORIENTALI 1974 シルバー(メタリック)
インテリアカラー
ブラック/レッド
エンジン
直列4気筒 DOHC 16バルブ インタークーラー付ターボ
トランスミッション
6速マニュアル
ロングノーズ&ロングデッキの伸びやかなプロポーションはもとより、先代モデルと共通となる六角形グリルを踏襲した印象的なフロントデザイン、そして絞り込みを抑えてワイド感を強調したリアビューなどが、小さなサイズながらも大きな存在感を放っている。ソフトトップを開けても閉じても絵になるところも124 スパイダーならではです。また、エンジンは 170psの最高出力と25.5kgmの最大トルクを発生するフィアット製“マルチエア”1.4リットル直列4気筒ターボエンジンは、イタリアから日本に輸送されて車両のフロントミッドに搭載されています。
ページ上部に戻るページ上部に戻る